【買うのはちょっと待った!】プライムイングリッシュを徹底レビュー!気になる評判や口コミ、評価

買ってよかった?プライムイングリッシュ教材の体験談や評判はどう?

買ってよかった?プライムイングリッシュ教材の体験談や評判はどう?

 

 

英語教材の中では注目度の高いプライムイングリッシュ教材ですが、なぜそれほど注目されているのでしょうか?

 

それを知る手掛かりになるのは体験談を知ることが必要だと思うので、さっそく調べてみる事にしました。

 

 

◆プライムイングリッシュの体験談をご紹介

 

リスニングとスピーキングに重点を置いた教材なので、リーディングやライティングに関してはあまり取り上げていません。

 

TOEICやビジネスで使うような専門用語が学べるわけでもありません。

 

しかしこの教材が他の追従を許さないくらい素晴らしいのは、音声変化に注目した観点から教材が作られていることです。

 

そのため英語で書かれた教材に、全てではありませんがカタカナ表記でネイティブが発音する通りのフリガナがふってあるのです。

 

これがプライムイングリッシュ上達のカギとなる「音声変化」です。

 

これにはちょっと驚きました。

 

 

 

買ってよかった?プライムイングリッシュ教材の体験談や評判はどう?

 

 

 

なぜなら、私が中学・高校の時はリーディングの教科書にフリガナをふると先生に注意されていたからです。

 

フリガナをふるのではなく発音記号をふれ、とまで言われたかどうかは忘れましたが(笑)、教科書に読み方のフリガナはタブーだったのですが、あなたの場合はどうでしたか?

 

これがネイティブの発音ならふるのはアリなんですね、と言うか、ネイティブの発音をふるからこそスムーズにしゃべれるようになるんですね。

 

教材だけ見ているとおかしな気分になりますが(これって私だけ?)、実際にネイティブの発音を聞きながらフリガナを目で追って発音していくと、なるほど!となります。

 

次に大切なのは、英語をしゃべる時のリズムですね。

 

私が英語に憧れるのは、そもそもこの発音のリズム感の良さがあるからなんです。

 

 

 

 

 

 

DVDや映画を吹き替えなしで聞いていていつも思うのは、英語って美しい!カッコイイ!です。

 

ここでもやはり大切なのは音声変化です。

 

音声変化にはルールがあるのですが、それを意識して真似ていくと発音はもちろんのこと、リズムも自然に良くなります。

 

リズムが身につき音声変化によるスピーキングが出来るようになると、ネイティブっぽく聞こえるようになるから不思議です。

 

しかし当然と言えば当然ですが、いくら聞いても聞くだけで話せるようになる訳ではないということは、色んな英会話教材を試したことのあるあなたなら分かりますよね。

 

 

そこでプライムイングリッシュが考えたのは、「サンドウィッチリスニングシステム」です。

 

ゆっくりしたスピードのネイティブの発音によるリスニングと、通常スピードのネイティブの発音でのリスニングの間に、自分で実際に同じような発音を真似てリピート練習をします。

 

これが発音上達への近道、サンドウィッチリスニングシステムです。

 

 

 

 

 

 

更にその進化形として待ち受けているのが、「3ステップスピーキングシステム」ですね。

 

真似る→試す→実践するこの流れのことです。

 

CDにあらかじめリピート練習が出来るように“ま(間)”を取ってアウトプットトレーニングが出来るようにしてあるので、口から自然とフレーズが飛び出すレベルまで頑張れます。
ここでは登場人物になり切って、感情移入してスピーキングすればかなり楽しめますよ。

 

ストーリーが面白いから興味深く先に進めます。

 

話題は仕事・恋愛・ファッションなど、若い人たちの会話で盛り上がります。

 

 

毎日真面目にストーリーを繰り返しリスニングし、アウトプットしていけば、6ヶ月後には自然にある程度の英語が話せるようになるのは本当です。

 

その上にネイティブとの会話を実際に積み重ねて慣れていけば、「この人って帰国子女?」って思われるようになるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

◆評判はどうなの?

 

・これほどまでに超自然体なネイティブスピーカー同士の英会話教材は今までなかった。

 

・サンドウィッチリスニングがあるから、出来ないままどんどん進んで、しまいには取り残されてしまうという事なく学習できる。

 

・音声変化表記とカタカナ表記があるので、読むだけでもネイティブに近い発音が出来ようになる。

 

というのが主なところで、悪く言っている口コミは見当たりませんでした。

 

それでは、実際にプライムイングリッシュを購入して学習した人体験談も見てみましょう。

 

 

◆実際の体験談と評判

 

・英会話のレベルとしては、日常会話中心の内容なので、そこまで難易度は高くはありませんが、英語を聴いて話すトレーニングは、慣れるまではなかなか大変でした。

 

「聞き流しでは英語は話せるようになりません。きちんとトレーニングが必要です!」

 

「この英会話教材をクリアするのは手間と時間がかかりますが、クリアすればその分だけ、英語がきちんと話せるようになりますよ!」

 

というプライムイングリッシュのコンセプトは間違いがないなと実感しました。

 

楽して英語を話せるようになりたい、と思ってこの英会話教材を買うと、後悔するかもしれません。

 

しかし、CDでただ英語を聴くだけでなく、随所に英語を話す練習が織り込まれているので、トレーニング自体は面白いし、集中力が高まります。

 

CDを聴いているうちに、だんだん口から自然に英語が話せるようになってきます。

 

プライムイングリッシュのトレーニングは歯ごたえというか、やりごたえがあります。

 

真面目に取り組めば、それ相応のリターンがあることが実感できます。

 

 

・テキストとCDに沿って学習するだけで「聞く」「話す」両方のトレーニングができるように工夫されていて、学習方法に迷うことがなく初心者向きです。

 

また、テキストにカタカナのルビがふってあるため発音ができないという心配も無用です。
英文もシンプルで優しい中学生レベルのものです。

 

 

・この内容に対してこの価格は非常に良心的です。

 

サンドウィッチリスニングや3ステップスピーキングシステムのようなトレーニングを行うには、英会話教室でマンツーマンのレッスンを受ける必要があります。

 

マンツーマンの英会話教室は週に一回通うだけでも、1カ月に2〜3万円程度、半年間で12〜18万円程度かかることを考えると、非常にコストパフォーマンスがいい教材です。

 

 

・Skit2になると、グッと難しくなったと感じました。

 

ミックが洗濯機の使い方を詳しく説明するのですが、 1文が長いです。

 

日本語にすると「まず洗濯物の量を選んで、洗剤の量を入れて、それでスタートを押すんだよ」という簡単な説明なのですが、ネイティブの英語で説明されるとさっぱり聞き取れないんです。

 

その後も洗濯機に関係した会話が続来ますが、テキストを見ないと理解できませんでした。

 

「なりきりトーキング」もなかなか上手くできず一苦労。時間内にテキストを見ないで言えるようになるまで、何度もしつこく練習しました。

 

「重要フレーズ」に出てきた表現はしっかり覚えて、何かの会話で活かしていきたいです。

 

 

プライムイングリシュのお申し込みは下記の公式サイトからどうぞ 

 

       ↓   ↓

 

 

 

 

・このPrime English(プライムイングリッシュ)を選んだ理由は、この教材には全て「スキット」を通して「自然なネイティブの英会話が学べる」という点が気に入ったからです。

 

多くの英語教材は、スキットやダイアログが全く入っていないか、入っていても数が極端に少ない事が多いです。

 

そして文脈なしの例文だけを紹介して「これは一体どんなシーンで使う表現なんだろう?」と疑問に思うような内容も多いんです。

 

その点、プライムイングリッシュは「文法ポイントやボキャブラリー」も解説されています。

 

例文も場合によっては役に立ちますが、私の経験では会話的なスキットが、英語のスピーキング力やリスニング力をアップさせる上で最も効果的だと思っています。

 

私の周りの英語が出来る友人に聞いてみても、みんな口を揃えて「スキットで英語を勉強する事は大切」といっています。

 

リスニング力を伸ばすためには、長いスキットがより効果的になります。学習のポイントは、「短い例文よりスキットで勉強する事」。

 

スキットに出てくる英語と一緒に、単語の発音と、英語特有の個々の単語の繋がり方をカタカナで説明してくれる点も非常に優れていると思います。

 

これは英語初心者にとって嬉しいポイントだと思います。

 

これがあれば、音声を聞いた際に出来るだけ正しい発音に近くなるように、シャドーイングをする事が出来るようになると思います。

 

 

・プライムイングリッシュには、ボリュームをごまかすような小細工は一切されていません。内容はシンプルにまとめられていると感じます。

 

そのため、教材が手元に届いた際には思ったよりも「意外とコンパクトな箱」と思う方も多いと思います。しかし、実際にやってみるとわかりますが、内容自体は濃いんです。

 

教材のパッケージングがコンパクトにまとめられている分、充実した内容でビッシリと情報が詰め込まれています。

 

 

・スタディーガイドに書いてある学習スケジュール通りにPrime Englishを使って勉強してみましたが、体験的にもスピーキング力が上がったように感じています(沢山の新しいフレーズを覚える事ができましたよ)。

 

そして「発音の変化」のお陰で、私のリスニング力がかなり上がりました。私は洋画と海外ドラマが好きなのでよく観るのですが、最近まで字幕なしではあまり内容を理解出来ませんでした。

 

しかし、Prime Englishの発音レッスンのお陰で、ネイティブが使う英語がもっと簡単に聞き取れるようになったと感じています。

 

Prime Englishは英語ネイティブによって制作された教材なので「変な英語」、「不自然な英語」、「古臭い英語」は入っていません。

 

私のネイティブの友達に少しみてもらいましたが、英語のニュアンスは完璧との事でした。

 

 

・プライムイングリッシュを実際に体験してみて感じた魅力は、1つのスキットのトラック1〜トラック8までを1週間でこなしていくことで、自分自身のリスニング力とスピーキング力の向上を確実に実感できるという点です。

 

1日目のトラック1で最初に聞くネイティブスピードの音声は、使われている単語はあまり難しくないのですが、でも英会話上級者でも100%聞き取るのは難しいと感じるほどリアルなネイティブ英会話のスピードです。

 

毎日テキストに沿って何度も何度も音声を聴きながら「サンドウィッチリスニング」と「3ステップスピーキング」を繰り返すことで、7日目には1日目よりも確実に聴けるようになっているのが実感として分かります。

 

また、1週間で1つだけのスキットしか使わないので、自然といくつかのネイティブフレーズも頭に入っています。

 

そのため、プライムイングリッシュは自分の上達を肌で感じながら、モチベーションを維持しつつ続けられる教材だなと思いました。

 

 

買ってよかった?プライムイングリッシュ教材の体験談や評判はどう?

 

 

◆最後に

 

プライムイングリッシュはしっかりやればかなり手ごたえアリですよ。

 

使われている単語や教材も無駄がなく、日常会話に特化したものだけですからシンプルです。

 

コスパはすごくいいですね。

 

TOEICや入試、ビジネス英語には対応していませんが、「とにかく早く日常英会話が出来るようになりたい」そんな方にピッタリのオススメしたい教材です。

 

レビューも見て下さいね。 ↓

 

 

プライムイングリッシュのレビューと感想について