【買うのはちょっと待った!】プライムイングリッシュを徹底レビュー!気になる評判や口コミ、評価

【学習効果が3倍アップ!】プライムイングリッシュの効果的な使い方は?

【学習効果が3倍アップ!】プライムイングリッシュの効果的な使い方は?

 

 

最初にイントロダクション(教材取り扱い説明書)を読んでおくと後がスムーズに行きますよ。

 

説明書は1冊だけなので、それほど時間はかからないと思います。

 

そこで説明されているのはプライムイングリッシュ独自のメソッドです。

 

 

・音声変化・・・プライムイングリッシュが最も重点を置いたもので、他の教材にはない独自のネイティブ発音になるための教え方です。

 

例えば「What do you want to do?」は日本人なら多くの方が「ワット ドゥユワン トゥ ドゥ?」と発音するのではないでしょうか?

 

ネイティブは「ワ ドゥヤ ワナドゥ?」と発音するので、私たちがこれだけ聞くと全く知らない言葉に聞こえてしまうので、会話が続かなくなってしまいます。

 

また「Stop it」が「スタピット」、「next day」が「ネクスディ」になります。

 

これが音声変化です。

 

 

 

 

 

 

・音声変化のルール・・・音声変化にはパターン化できる「ルール」があるのでそれを学びます。

 

そのルールさえ知ってしまえば、驚くほど英語が聞き取れるようになりますよ。

 

日本の学校の英語授業ではこれを教えないから、私たちが何年勉強しても上手く聞き取れないし、従って話すことも出来ないのです。

 

 

・発音とリズムを身につける・・・話すリズムは発音と同じレベルで大切ですが、ここでも音声変化が重要なポイントになります。

 

発音とリズムが良くなるとネイティブっぽく聞こえるよウになり、相手に通じやすくなります。

 

 

 

 

 

 

・サンドウィッチリスニングシステム・・・音声変化が分かったら次はネイティブが話していることを聞き取ります。

 

このときにスキルアップとして役立つのがプライムイングリッシュが独自に開発したサンドウィッチリスニングシステムです。

 

まず最初にゆっくりしたスピードで音声変化したネイティブ英語を聞きますが、ここで使用するのが音声変化の発音記号が書いてあるテキストです。

 

あらかじめイントロダクションを読んでおくと理解しやすいのはこのためです。

 

次に実際に自分で発音してみます。

 

そして通常のスピードで英語を聞いて確実に聞き取り、意味を理解します。

 

これがサンドウィッチリスニングのシステムです。

 

 

 

 

 

 

・3ステップスピーキングシステム・・・さあ、いよいよ仕上げです。

 

リスニング力がどれだけ向上しても話せるようになるわけではないので、ここで重点を置くのはアウトプットです。

 

最初は日本語を聴いた後の英語を真似してみることです。

 

次に日本語を聞いて英語の参考なしに自分だけでアウトプットしてみた後、これで良かったのかどうか英語を確認し、それを思い出しながらもう一度自分でアウトプットします。

 

ここではスローな発音などはしてくれず、自分でアウトプットするときのま(間)もすべてスピードがネイティブスピーカー並みです。

 

いざ自分でアウトプットしてみると、かなり早いと感じるのではないでしょうか。

 

ここでしっかりと踏ん張ればかなり実力がつきますから、日常会話だったら英語で問題なくできるようになりますよ。

 

 

・スケジュールのサンプル・・・曜日ごとなどの目標が立てられているので、それに沿って学習すると効率的です。

 

 

 

 

 

 

・カタカナ表記の主なルール・・・発音記号をカタカナ表記に置き換えて、例えば see=スィー she=シーと教材にフリガナをふってありますが、そのルールについて説明しています。

 

 

・主要な音声変化パターン・・・「Stop it」が「スタピット」と発音されるように、パターン化された言葉がカタカナ表記で載っています。

 

これさえ覚えてしまえば、英会話が出来るようになるのも目前です。

 

 

本文のテキスト・・・CDに収められた会話の内容が英語で書かれていて、その上にネイティブの発音がカタカナでふられています。

 

 

 

【学習効果が3倍アップ!】プライムイングリッシュの効果的な使い方は?

 

 

 

学習カリキュラムはスキットで管理されていて、7日が1つのスキットになっています。

 

それが24週間分あるので、6ヶ月分の英語学習教材が入っていることになります。

 

「1日30分の勉強を6か月継続する」これがプライムイングリッシュの目安ですから、スキットに基づいて学習すれば、6ヶ月後にはネイティブとの会話をする事が可能になるのです。

 

これがプライムイングリッシュの効果的な使い方です。

 

レビューもまた、参考に見て下さいね。

 

 

プライムイングリッシュのレビューと感想について